こころを育てる教育 

七田式は「人」を育てる教育

七田式教育の基本は「こころを育てること」です。

子育ての基本は「愛」を伝えることが大切です。

「心」が育つのも、右脳・左脳の脳力が引き出されるのも、

その根底にあるのは「愛」です。

幼い頃から「想い」と「言葉」で「愛」を伝えることが大切です。

こころの成長指数を表す「EQ」は、幼いころからの「家庭教育」が大切だと

著書「こころの知能指数」の中で、ダニエル・ゴールマンは書いています。

「こころ育て」に重点をおき、その中心を「愛」で満たして頂くとよいのです。

七田式教育は「母子一体感」を大切にレッスンの中でも、沢山お母さんと一緒の

取り組みがあります。

親子でこころの交流をしながら、幼いころからの「こころ育て」を一緒にしていきましょう。

%e3%83%89%e3%83%ac%e3%83%9f%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%82%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%bc%e9%a2%a8%e6%99%af